【レーシック知識】矯正された視力の維持は保証出来ない

レーシックは現時点の視力を矯正する治療法であり、矯正された視力の維持までは保証をしていません。
一般的な近視の場合、近視の進行は20代後半で止まると言われていますので、20代後半にレーシックを受けた人はまず視力が戻ること無いと言えます。

 

現在20歳未満の人がレーシックを受けたとしても近視が進行中だった場合には、一時的に視力が矯正されたとしても、元々の視力に戻ってしまうことがあります。
レーシックを考えてる方は、なるべく20代後半に受けるようにしましょう。レーシックによって視力を回復することは可能ですが、生活習慣などによりましては再びレ ーシックを受ける時と同じ視力まで戻ってしまうことがあります。
またはレーシックを受ける時以上に視力が低下してしまうこともあるので注意が必要です。 レーシックは保険対象外となっているので治療を受けるためにはある程度まとまった費用が必要となってきます。
しかし保険が適用されるケースもあるので、まずはレーシックについていろいろと調べてみると良いでしょう。



【レーシック知識】矯正された視力の維持は保証出来ないブログ:2018/6/20

夏は、薄着になったり、水着になることが多いので
夏までには、痩せたいと思う人は多いですよね。
冬からから始めれば、6ヶ月はあるので、
十分にやせられると思います。

しかし、なかなかシェイプアップを始めないで、
夏直前になって、「痩せなきゃ!」と焦り、
1ヶ月で5`も痩せるとか、
無茶な目標を立てている人を見かけることがありますが…

みなさまなら、そんな状況になったらどうしますか?

ぼくだったら絶食シェイプアップですね。
1ヶ月で5`落とすとなれば、
食べないしかないですよね。

「夏まで我慢すれば良いんだから」と
自分に言い聞かせながら…無茶をすると思います。

確かに、絶食シェイプアップは
短期に痩せるだけであれば、ピッタリだと思います。
ただ、どうしても急いで痩せなきゃいけない
という理由があるときだけです。

絶食シェイプアップは、一時的に対処するだけであって、
ずっと続ける対処にはならないんですよね。

急激なシェイプアップは、
肉体に大きなストレスを与えますし、精神的にもきつい!!
しかも、辛い思いをしたのに、リバウンドしてしまいます。

そして、また無茶なシェイプアップ…
でも、またまたリバウンド…
これでは、完全に負のスパイラル状態!!

やっぱり、シェイプアップは、
連日、そして時間をかけて行うことで、
大きな成果を得ることが出来るんですよね。

時間がかかるので、
始めは焦りの気持ちが出てしまうと思いますが、
最終的には、やってよかったと思うはずです。

「諦めなければ、夢は叶う」んです。

もし、来年の夏までに痩せたいと思っているのであれば、
夏直前になって焦らないためにも、
今から正しいシェイプアップを始めてみてはいかがですか?